SSブログ

ひっつみ鍋 [日記・雑感]

11月になると、1年納の場所である大相撲九州場所が始まる。
旧職場で相撲の星取をやっていた。
毎日、大相撲の取組みでどっちの力士が勝つかを予想し、得点の多い者から大相撲のように横綱、大関……そして一番勝ち点が少ない者がちゃんこ当番となる。ちゃんこ鍋をメイン料理にして無礼講の懇親会を行うのである。
懇親会は横綱になった者が一番で、たとえ社長や部長であっても横綱の許しが出るまでちゃんこ鍋も食べられないし酒も飲めない。呼び名も自分の登録した四股名で呼び合う決まりである。
食べた鍋の中では、この季節のひっつみ鍋が一番美味しかったなあと思っている。楽しいことだらけの懇親会であったが、社長や部長がちゃんこ番になった時は大変重苦しい雰囲気だったことも思い出した。
※ひっつみ鍋は、岩手県の郷土料理で、小麦粉をこねて薄く伸ばしたものを手でちぎり、鍋の中で季節の野菜とともに煮込む料理。


m.


共通テーマ:日記・雑感