SSブログ

充電池のリサイクル奮闘記 [日記・雑感]

電気シェーバーが壊れて新年早々買い換える羽目に。
壊れたそれを「小型家電の回収」に出す際は充電池を外すようにという注意書きがあります。
 取り出すには分解・・・分解ならお手の物・・・だったはずなんですが、今回はちょっと勝手が違いました。・・・・
 これまで、様々な家電品をマイナスや十字の先のドライバーで、ネジを数カ所外して解体してきたものですが、この機種はネジの頭部が星印・・・一般的なドライバーでは合わないんです。

写真①_ネジ山4.jpg
[↑] ちなみに、このような形状です。
   マイナスドライバーで引っ掛からないか試してみたのですが、全く合いません。

・・・取扱説明書によると「トルクスドライバー」が必要だということです。
・・・普通、なかなか持ってませんよ~
・・・ここで諦めるのもシャクだということで、ドライバーセットを購入しました。
   (こここまでするか?と思われるかも知れませんが、最後まで貫きたい一心です。)

写真②_トルクスドライバー.jpg
[↑] これが「トルクスドライバー」

 2種類のトルクスドライバーを使って、5カ所のネジを緩めることになるのですが・・・
 このシェーバーは水洗いできる設計で、厳重にシールドされているためか筐体がガッチリ締まっていてなかなか外れません。・・・(かなり手こずったのですが、写真では表すことができません・・・説明を割愛して・・・)
・・・[↓] やっと充電池にたどり着き、最終的に、このように分解できました。
写真③_分解後.jpg

・・・この機種は海外のB社製・・・このようなネジを使うからには何かメリットがあるのでしょうが・・・利用者としては余計な手間がかかります。

「回収の際に充電池を取り外すように」という現在の回収システムは、このような複雑な構造や特殊ネジを想定していないのではないでしょうか・・・できれば、回収後に専門業者に任せるようなシステムにできないものでしょうか・・・

ma.